35歳〜54歳までの就職氷河期世代の方のタクシー会社への就職を無料で支援します!35歳〜54歳までの就職氷河期世代の方のタクシー会社への就職を無料で支援します!

事業の目的

雇用環境が厳しい時期に就職活動を行った就職氷河期世代※1の中には、希望する就職ができず、不安定な仕事に就いている・無業の状態にあるなど、さまざまな課題に直面している方※2がいます。そのため、厚生労働省では、就職氷河期世代の方々に向けた支援を行っています。

本事業では、タクシードライバーに必要な第2種運転免許の取得やキャリアコンサルティングによる相談、職業体験をセットでご提供し、タクシー会社への正社員としての就職までを無料※3で支援※4します。

  1. ※1本事業では、現在35歳~54歳までの方を指します。
  2. ※2この他、応募資格として、①普通1種運転免許証を取得して3年以上経過していること、②過去1年間、正社員としての勤務実績がないこと、等の条件があります。
  3. ※3免許証交付費等、一部費用を除きます。
  4. ※4本事業は資格取得の支援のみを目的とするものではなく、タクシー会社への就職を希望される方の就職支援を目的としています。

支援内容

  • 「第2種運転免許」の取得支援タクシードライバーに 必要な資格を取る!
  • コミュニケーションセミナー面接や人間関係などの 不安をサポート!
  • キャリアコンサルティングカウンセリングで適性診断!
  • 職場見学/職場体験タクシードライバーの 仕事を実地体験!
  • ミニ面接会希望の会社との面接をセッティング!

タクシー会社に
正社員として入社!

長い間、安定して働ける仕事です!

本事業の参加登録申込は、
831日から受付を開始します。

少しでもご興味のある方は、ぜひご参加ください!